かりうむのゲームブログ

ゲームに関する情報などを不定期更新していきます

【ポケモン剣盾】からやぶ弱保イシズマイ [単体考察]

皆さんこんにちは、かりうむです。

イワパレスよりイシズマイの方が強い可能性を感じたので、イシズマイの考察と育成論をまとめておきます。


・イシズマイとイワパレスの違い
種族値

イシズマイ 50-65-85-35-35-55
イワパレス 70-105-125-65-75-45

特性 

イシズマイ がんじょう、シェルアーマー、くだけるよろい
イワパレス がんじょう、シェルアーマー、くだけるよろい
(両者同じ)

イワパレスのみが覚えられる技

・はかいこうせん
・ギガインパクト
・ソーラーブレード
・じだんだ
・ヘビーボンバー
・ボディプレス


両者を比較してみるとパッと見、イワパレスの方が強いと思えます。
しかし、素早さの種族値だけはイシズマイが上回っているのが分かります。
実はこの素早さの差こそがイワパレスよりイシズマイの方が強いのでは?と考察する根拠の一つです。


・なぜイシズマイの方が強いのか
今回のイシズマイないしイワパレスは、「がんじょう」と「からをやぶる」を組み合わせたコンボで使用することを目標としているので、まず両者のポケモンを最速にして、からやぶ込みで抜けるポケモンの抜ける範囲を見てみたいと思います。

最速イシズマイS2段階上昇 117×2=234 最速テッカニン(S233)抜き
最速イワパレスS2段階上昇 106×2=212 最速カマスジョー(S206)抜き

イシズマイに抜けてイワパレスに抜けないポケモンをリストアップすると、
・ドラパルト
・アギルダー
が挙げられます。
アギルダーはともかく、ドラパルトは現環境に蔓延る厨ポケなのでここを抜けるかどうかは大きな差別化できるポイントになるのではないでしょうか。
ちなみに最速ドラパルトを抜くために必要なS実数値213は、準速イシズマイ(S実数値107)がからやぶした時に丁度抜くことができるので、性格をいじっぱりにすることができます。テッカニンはどうせ加速してくるので最速にしたところで抜けません。

素早さ面でドラパルトに有利が取れることが分かったところで「素早さ面では問題ないけど、からやぶする前にドラパルトのドラゴンアローでイシズマイ倒されちゃうんじゃないの?」と疑問を抱いた人もいるかもしれませんが、H4振りイシズマイで、いじっぱりA252振りドラパルトのドラゴンアローを確定2発(80.9%~96.8%)で耐えることができるのでそこは問題ありません。特性が「がんじょう」なので連続技以外は確実に耐えます。


次にイシズマイとイワパレスの火力の差ですが、同じ条件下だとイワパレスの方が火力が高いことは明らかなので、イシズマイは足りてる素早さ面の強化はせず、火力の底上げを図るために「じゃくてんほけん」を、イワパレスは無理矢理ドラパルトを抜くために「カムラのみ」を持たせてそれぞれ「からをやぶる」ともちものの効果が発動しているものとみなしてこうげきの比較を行います。尚、それぞれいじっぱりA252振りで理想個体とします。

イシズマイ 128×3=384
イワパレス 172×2=344

この結果から頻差ですが、イシズマイの方が火力と素早さを両立しやすいと言えます。無論、イワパレスに「じゃくてんほけん」を持たせるのが最も火力を出せるのですが、ドラパルトに対して勝負しにくくなるデメリットが付きまといます。ですが、イワパレスはソーラーブレードを覚えることができるので、こちらの積み技を無効化してくるヌオーに対しては強く出られるメリットもあるので一長一短といったところでしょうか。


・これらの点を踏まえた上での育成論
最後に、これらの点を踏まえた上でイシズマイの育成論をまとめたいと思います。

イシズマイ@じゃくてんほけん
特性 がんじょう
いじっぱりAS252H4振り
技構成

確定
からをやぶる
がんせきほう

選択
はたきおとす
じしん
シザークロス
シャドークロー
じたばた

自分は選択技ははたきおとすとじしん取ってます。
相手を落とせないと分かった時でも最低限の仕事と圧をかけられるはたきおとすは優秀。


・参考動画
イシズマイが活躍した動画を貼っておきます。
参考までにどうぞ。





・結論
イシズマイは強い。

【ポケモン剣盾】マスボ級達成奇石ワンパチ軸構築 - 構築記事 〜ワンパチ育成論〜

皆さんこんにちは、かりうむです。

ポケモン剣盾の新ポケで使ってて面白いポケモンいないかな...、と思ってポケ徹のサイト眺めてたら強いかどうかはさておき、ワンパチにしかできないムーブ(後述)があることに気づいたのでパーティに入れてみたところ、スーパーボール級で停滞してた僕が一気にマスターボール級まで上がれてしまったのでワンパチの強さを知らしめるべく、「ワンパチ軸」について書いていきたいと思います。


↓使用したパーティ↓
j-_6LEU4


EK2aPWbUcAE6yt0


・メンバー紹介

ワンパチ@しんかのきせき
特性 たまひろい
のんきHB252D4
個体値 31-31-31-31-31-0 (Sは最遅が理想)
実数値 166-65-112-60-71-27
技構成 ほっぺすりすり ほえる ワイルドボルト ボルトチェンジ
今回の構築の要でありMVP。麻痺(電気技)を通せてかつ、高火力の地面技持ち以外の相手はすべて役割対象に入る。思ったより耐久力が高くいじっぱりドラパルトのドラゴンアローを確定3発で耐えられる。夢特性が解禁されていないのでたまひろい安定。スキルスワップやトレース対策に。(こじつけ)
採用理由としてはかわいいという理由以外に2つあって、

・ほっぺすりすりとほえるを両立できるポケモンの中で最も耐久力が高い(奇石込み)
・ボルトチェンジorとんぼがえりを使えるポケモンの中で最も素早さが低い

という特徴に着目してワンパチ軸のパーティを組んだ。ちなみにほっぺすりすりとほえるの両立ができるのはガラルではワンパチとパルスワンのみである。またボルトチェンジorとんぼがえりを最遅で使えるメリットとして、相手を麻痺にした上で後攻ボルチェンを決めることができ、ドラパルト等の高速アタッカーを有利な状態で無傷で後出しすることができることが挙げられる。未進化ポケモンは補助技に頼ることが多く、共通して挑発に弱いという弱点が存在するがワンパチの場合、ほっぺすりすりとボルチェンがあれば最低限機能するので舐めて挑発してきた相手に無駄なターンを使わせることもある。
ワンパチの戦い方の基本として、初手でほっぺすりすりで相手を一匹麻痺状態にし、ほえるで相手の2匹目を見てその後に

・ほっぺすりすりで2匹目に麻痺を撒く
・ほえるで3匹目も見る
・ボルチェンで後続のポケモンに交代する

この中のどれかを状況に応じて選ぶことができる。
ほえるで2匹目のポケモンを見た後、相手の9割は「2匹目のポケモンにも麻痺を撒きにきた」と読んで1匹目のポケモンに交代してくるのでほえるかボルチェンが安定択になる。
理想は初手のワンパチ一匹で相手一匹麻痺にした上で選出された手持ちを全て見切ってしまうことで、後続の対面性能が高いポケモン達で相手にかけられる負荷を大きくすることができる。
電気タイプなら麻痺が撒けないだけで済むが、地面タイプの相手が出てくると麻痺は通せない上にボルチェンで交代もできないので注意が必要。
ボルチェンで交代した後は、ドラパルトやヒヒダルマのこだわり高火力や、麻痺した相手に対してサザンドラやギャラドスで起点にしていく。逆に相手がワンパチを起点にしてくるようならほえるで流してしまえばいいので、アタッカーのサポート役としては申し分ないスペックである。
また、アタッカーのお膳立てを終えたワンパチはドラパルト等のこだわり状態を解くために死に出ししたり、相手がダイマックスしてきそうなターンに後出しして対面性能の高いアタッカーの盾としての役割も果たせる。ワンパチの体力に余裕があれば、2匹目のアタッカーポケモンを繰り出す前に再度麻痺を撒いてサポートすることも可能。
どうしようもなくなった時の攻撃技としてワイルドボルトを採用していたが、実戦では一度も使うことが無かったため、ダイマックスターンをより長く稼げるまもるを採用してもいいかもしれない。




ドリュウズ@きあいのタスキ
特性 かたやぶり
ようき AS252H4
技構成 つるぎのまい がんせきふうじ アイアンヘッド じしん
よくあるドリュウズの型。ワンパチが麻痺を撒いてボルチェンで帰ってきたタイミングで出すことが多かった。かたやぶりのおかげでミミッキュやロトムにも強気に出れたり、襷のおかげて行動が保証されていたりとなにかと使いやすい。


ドラパルト@こだわりメガネ
特性 すりぬけ
おくびょう CS252H4
技構成 かえんほうしゃ 10まんボルト シャドーボール りゅうせいぐん
物理受けの役割破壊を狙う型。眼鏡ドラパルトは読まれにくい上に火力もそれなりにあるのでワンパチと合わせて相手に圧をかけやすかった。


ヒヒダルマ@こだわりスカーフ
特性 ごりむちゅう
いじっぱり AS252H4
技構成 フレアドライブ じしん れいとうパンチ とんぼがえり
特性のおかげで実質ハチマキとスカーフを併せ持つ物理アタッカー。外しが怖いのでつららおとしではなくれいとうパンチを採用。


ギャラドス@ソクノのみ
特性 いかく
ようき AS252H4
技構成 りゅうのまい たきのぼり じしん パワーウイップ
ワンパチと地面タイプが対面してしまった時の引き先として優秀。ワンパチの麻痺+いかくで物理アタッカーに余儀なく交代させることで龍舞を積んで全抜き体制に入れる。優秀。


サザンドラ@カムラのみ
特性 ふゆう
おくびょう CS252H4
技構成 あくのはどう ラスターカノン みがわり わるだくみ
ワンパチが麻痺を撒いた後のボルチェンで交代して、みがわりわるだくみ積んでカムラと合わせて全抜きを狙う...、つもりだったけどミミッキュが怖すぎて一度も選出してないので使い勝手は分からないです。いるだけで相手の選出を縛れてる(気がする)。

・レンタルチーム

ここの構築記事ではワンパチの性格をのんきとしましたが(のんきの方が優秀と判断したため)、ワンパチの性格がわんぱくのパーティで良ければレンタルチームのIDを貼っておくので、よかったら使ってみてください。

チームID 0000 0003 LXPF DD

・動画解説

実戦形式のワンパチの解説も上げてるのでよかったら観てみてください。




・まとめ

ワンパチを使え






【ポケモンUSM】特殊受け奇石カラナクシの育成論

特殊受けカラナクシについて書き留めておきます。


e9XF6Dxa
続きを読む
スポンサードリンク